会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    オーナーマナー詳細

    2013年09月10日
    犬との旅行マナー 持ち物編
    犬との旅行マナー 持ち物編

    今回は、愛犬と一緒に旅行する時のマナーと、必要な持ち物をご紹介します!しっかり準備して、旅行を楽しみましょう♪

    愛犬とのドライブの仕方を知りたい方は「はじめてのドライブ! 3つのステップで快適に楽しもう」もぜひご覧ください。

    ペットとの旅館やホテルでの過ごし方を知りたい方は「ペットと過ごす旅館でのマナー・エチケット」がオススメです。

    犬との旅行に必要な持ち物を知ろう!

    ○持って行くと良いもの

    まずは、どんな持ち物が必要になるのかをチェックしましょう。
    ワンちゃんによって、個別に持って行くものが異なるとは思いますが、おおよそ下記のとおりです。

    忘れ物がないか、チェックしてみてくださいね。

    • フンの片付けグッズ、ペットトイレ・シーツ
    • 首輪、リード、迷子札
    • キャリーバッグ・クレート、ペット用シートベルト
    • お気に入りの毛布やタオル
    • 水飲み、エサ入れ
    • お気に入りのフード(宿のご飯を食べない時用)
    • おやつ、お気に入りのおもちゃ
    • ウエットタオル、ウエットティッシュ、タオル
    • 抜け毛用のコロコロ
    • ブラシ(宿に入る前にブラッシングしましょう)
    • マーキング防止のマナーパンツ、ヒート用パンツ
    • 防虫・UVカットのウェア
    • ペット用防虫スプレー
    • スリング(小型犬におすすめ)

    ○フンの片づけグッズ、ペットシーツ

    お散歩で使っているグッズ(スコップなど)も、忘れずに持って行きましょう。下記のような消耗品は多めに持って行くと安心です。

    • ●ビニール袋(フン入れ袋)
    • ●トイレットペーパーや新聞紙
    • ●ペットシーツ

    くれぐれもフンを放置することのないようにしましょう!
    一人がフンを放置すれば、他の人も放置するようになり、結果的に観光地や旅館が「犬禁止」になってしまいます。
    ペットと泊まれる宿では、フンやペットシーツ用のゴミ箱を用意しているところもあるので確認しておきましょう。

    ○首輪・リード・迷子札

    首輪・リード・迷子札をつけよう

    「うちの子はしつけができているから」と、ノーリードにしたばかりに迷子になったり、人を噛むなど事故を起こすこともあります。

    愛犬のことを大切に思うなら、必ずリードを付けましょう。
    また迷子札をつけていれば、戻ってくる可能性が高くなります。
    マイクロチップを体に埋め込んでおくことも有効です。

    ○キャリーバッグ・クレート、ペット用シートベルト

    キャリーバッグ・クレート、ペット用シートベルトを用意しよう

    車で移動するなら、キャリーバッグやクレートをしっかり固定して、愛犬と安全・快適に移動できるようにしましょう。

    車での旅は、飼い主さんが思う以上に、愛犬にストレスを与えます。クレートやキャリーバッグがあれば、落ち着いて休むことができるのでオススメです。

    また、ノーリード、シートベルト無しで自由にさせていると、犬の動きが気になって運転がおろそかになることがあります。
    その状態で事故に遭った場合、犬が怪我をしたり、車外に放り出されるなどして亡くなってしまうことも考えられます。

    愛犬と家族の安全のためにも、リード・シートベルトの着用をオススメします。

    秋は行楽シーズン!
    ペットと泊まれる施設も増えて、旅行を検討している方も多いと思いますが、くれぐれも旅行先ではマナーを守って過ごしましょうね。

    次回は、愛犬と旅行する際の注意事項と、しつけと予防接種についてご紹介します→犬との旅行マナー 準備編(迷子対策・しつけ・ワクチン)

    コラム一覧

    • HOME
    • コラムTOP