会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ペットと過ごすライフスタイル詳細

    2014年07月18日
    犬猫の夏バテ対策
    犬猫の夏バテ対策

    人間と同じく、犬や猫も「夏バテ」することがあります。

    夏バテとは:体がだるかったり、食欲がわかないなど、夏に起こる体調不良のこと。

    急激に状態が悪化する熱中症とは異なり、夏バテは数日から数週間かけて少しずつ状態が悪くなっていきます。
    「おかしい」と思うことがあれば、早めに病院で診てもらいましょう。

    今回は、夏バテの症状と対策についてご紹介します。
    ※屋内での熱中症対策についてはこちらをご覧ください。

    夏バテの症状

    犬猫にこんな症状が見られたら「夏バテ」かも。

    夏バテの症状

    犬猫に現れる「夏バテ」の症状は、人間の夏バテと似ています。

    • だるそうにしている、何となく元気がない
    • 横になったまま、あまり動こうとしない
    • 声をかけても反応が鈍い
    • お散歩に出ても疲れやすい
    • 食欲不振(低下)
    • 消化不良による軟便、下痢
    • 触ると熱い(発熱している)

    夏バテになってしまったら

    水分補給しよう

    水分補給しよう

    体内の水分量が不足している可能性があるので、まずは新鮮なお水を飲めるように用意してあげましょう。

    家の中に複数の水飲み場を作ったり、ごはんをスープタイプやウェットフードに変えて食事からも水分を多く取れるようにします。

    ただし、水分の取り過ぎは胃腸を冷やしたり、胃酸が薄まって食欲不振を悪化させることも。
    「飲み過ぎてないかな?」と様子を見て、与える水の量を調整しましょう。

    室温と湿度に気をつけよう

    犬や猫は人間よりも床に近い部分で生活しています。
    暖かい空気は上に、冷たい空気は下に沈むので、人間より体高の低い犬猫は冷えすぎてしまうこともあります。

    犬猫にとって熱中症の危険が高まるのは、気温22℃以上湿度60%以上と言われています。
    一度、犬猫の体高と同じくらいの位置で室温・湿度を計って、適切か調べましょう。

    また、クールマットや毛布を用意して、好きなときに体温調節できるようにしてあげましょう。

    栄養満点のごはん

    栄養満点のごはん

    いつも与えているフードの食いつきが悪いようであれば、ウェットフードに変えてみたり、ペット用ミルクをかけるなど食べたくなりそうな工夫をしてみましょう。

    お湯をドライフードにかけるだけでも良い香りが出たり、食べやすくなるようです。

    また、手作りごはんも喜んで食べることがあります。

    鶏ささみや砂肝、お魚などを煮るだけでもOKなので、簡単な手作りごはんを作ってみてはいかがでしょうか。

    整腸作用もあり、口当たりもいいヨーグルトや、栄養満点で人間の夏バテにも効くモロヘイヤ、その他にもオクラトマト豚肉などもビタミンやミネラルを摂取できます。

    犬も猫も、夏バテ知らずで元気に過ごせるように、日頃からごはんに気をつけてあげましょう。

    夏バテの原因から対策を考えよう

    1.体温調節の機能の不調

    体温調節の不調

    気温差が激しいと、体温調節を司っている神経(自律神経)が疲れて、不調を起こします。

    気温差が5℃以内に収まるように、室温を下げすぎないようにしましょう。

    例えば、暑い屋外を歩いて涼しい室内に入った場合。

    犬猫の体は、暑い屋外に対応できるよう「体温を下げる」モードになっています。
    急に涼しい室内に入ってしまうと、慌てて「体温を上げる」モードに切り替えることになりますが、これが一日に何回も繰り返されると、自律神経も疲れてしまいます。

    自立神経が疲れて上手く働かなくなると、倦怠感や食欲不振などの症状が出ます。

    2.水分不足

    水分不足

    犬は特に、体温調節のために口で呼吸して、舌や気道に付いている水分を蒸発させ、その気化熱で体温を下げています。

    運動した後などによく見られる、舌を出して「ハッハッハッ」と息をしている状態のことで、この状態を「パンティング」と呼びます。

    日本の夏は湿度が高いので、一生懸命パンティングしてた水分を発散させても、熱を含んだ水分が乾かずに体の周りに残ってしまい、熱が下がりません。

    体の中から水分が減るばかりなので、体液・血液量が減り、老廃物を排泄しづらくなったり、胃腸への血流も悪くなって消化機能が低下し、食欲不振にも繋がります。

    上にも書いたとおり、新鮮なお水をいつでも飲めるように準備しておきましょう。

    3.胃腸の不調

    胃腸の不調

    上2つの原因などによって胃腸が不調になると、食欲不振からビタミンやミネラル、エネルギー不足になります。

    また、消化不良を起こして栄養をきちんと吸収できなくなることもあります。

    栄養を取ることができないと、疲労回復や体力の回復も見込めないため、お腹を冷やさないようにしたり、少しでも食べやすいごはんを用意してあげるようにしましょう。

    コラム一覧

    • HOME
    • コラムTOP