会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    海老れんこんのお椀
    秋は、れんこんの旬です。でんぷん質が多いので加熱してもビタミンCが多く残ります。
    エビやひじきをいれて、もっちりぶりぶりの食感を楽しみましょう。
    お出汁を取った後の出汁袋を破いて、中の出汁粉をエビレンコンのタネに混ぜてもOK。
    干ししいたけがなくても大丈夫です。えのき以外に、舞茸やシイタケなど、きぬさやを三つ葉に・・・と、お好きなものを入れてください。
    人肌までしっかりさましてから、与えてください。
    飼い主様用として、あんがなくても、生姜醤油でいただいても美味しいです。

    海老れんこんのお椀

    西山育子先生のレシピ

    最終投稿日
    2015年11月04日
    カテゴリ
    犬、猫
    ジャンル
    ごはん
    材料(4kgの犬・猫の1食分と飼い主様用として)
    材料名分量
    エビ100g
    レンコン100g
    ひじきティースプーン1杯程
    にんじん/きぬさや30g/3~4本
    えのきだけ適量
    干ししいたけ(あれば)2g
    すりおろし生姜少々
    かつおダシ/水1袋/300cc
    片栗粉大さじ1
    本くず粉(なければ片栗粉)大さじ1
    作り方(20分)
    1
    イメージ
    レンコンは皮をむき、すりおろして、水 気を軽くしぼる。エビは殻をむいて背ワ タを取り、細かく刻んでたたく。ひじきはお湯でもどし、よく水洗いをする。
    2
    イメージ
    出汁を取っておく。干ししいたけはお湯 で戻しておく、にんじんは、型抜きし、 残りをみじん切りにする。きぬさや、えのきを切っておく。
    3
    イメージ
    厚手の袋に下準備したエビ、レンコン、 にんじん、ひじき、すりおろししょうが、片 栗粉を入れて良く揉む。タネを寄せて、 袋の端を切り、絞り出せるようにしておく。
    4
    イメージ
    クッキングシートを天板に敷き、(3)で よく揉んだタネを食べやすい大きさに絞 り出す。出したら、オーブン(またはトー スター)で7~10分焼く。
    5
    鍋に、出汁としいたけの出汁を合わせ て300~400cc程になるように入れて、 にんじん、干ししいたけ、えのきを入れて 良く煮る。煮えたら、きぬさや、水で溶い た本くず粉を回しいれて、とろみをつけ る。
    6
    イメージ
    器に、(4)で焼けたエビレンコン団子を器 にいれて、(5)のとろみをつけたあんをか けて出来上がり。飼い主さんは、(5)の あんをわけた後に、塩・醤油を少し足して ください。
    7
    イメージ
    わんこには炊いたごはんと一緒に、 どうぞ。
     
     
     
     

    レシピの作者

    西山育子先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト 
    西山育子先生

    アニマルコミュニケーションやカウンセリングを通じて、飼い主さんとペットの関係をよりよくするお手伝いをしています。
    また、京阪神の手づくり市に毎月参加し、手作りおやつや手作り食をサポートする食材を販売。
    イベントブースでは、お客様に手作りの楽しさ、気軽さを商品を通してお伝えしています。

    ホームページ「娜巍堂(nagi-do.)」http://nagido.jimdo.com/
    ブログ「オレ飯~手作り猫ごはん」http://ameblo.jp/raisei-nagido/
    *「なぎどう」「オレ飯」等で検索

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    現在コメントはありません。
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る