会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    カブラとオカラでミルクココット
    寒くなるこの時期は胃腸も弱り気味…ということがあるかも。
    そんな時に胃腸に優しい野菜「カブラ」を使ったごはんはいかがでしょう?
    根の部分だけでなく、葉の部分はビタミンやカリウムといった栄養素もたっぷり備わった緑黄色野菜の1つ、
    ぜひ葉付きのカブラを手にしてみてくださいね。

    【ポイント】
    今回は噛みごたえを残すために切り方を変えていますが、全部同じ切り方でも大丈夫です。
    牛乳は少量であれば大丈夫な子が多いですが、心配であれば豆乳を利用しましょう。
    また、オカラを使用しますのでお通じもかなり良くなります。翌日ビックリ!なんてこともありますので、この点は覚えておいてくださいね。

    カブラとオカラでミルクココット

    こばやし裕子先生のレシピ

    最終投稿日
    2015年02月02日
    カテゴリ
    ジャンル
    ごはん
    材料(5kgの犬1日分として)
    材料名分量
    鶏ミンチ100g
    牛乳または豆乳適宜
    オカラ粉末30g
    カブラ(葉もあれば)1/2個
    人参20g
    舞茸少々
    昆布出汁200cc
    干しエビ5g
    炊いたご飯60g
    作り方(20分)
    1
    イメージ
    カブラは半分ほどを薄くいちょう切りにし、残りと人参は細かく刻んでおきます。舞茸とカブラの葉もあればみじん切りにします。
    2
    イメージ
    鍋に昆布出汁を入れ、(1)の舞茸と細かく刻んだカブラと人参を入れて煮込みます。
    3
    イメージ
    (2)が沸騰したら鶏ミンチを入れて火を通します。
    4
    イメージ
    (3)にいちょう切りにしたカブラと葉、干しエビを入れて沸騰させます。
    5
    イメージ
    (4)にオカラ粉末を入れて手早く混ぜます。
    6
    イメージ
    (5)に牛乳または豆乳を入れて、火を止めて混ぜます。(水分が少ない場合には多めに入れます)
    7
    イメージ
    ご飯を敷いたココット容器に入れて完成です。お好みで粉チーズをかけてもOK。 カブラや人参を型抜きしてデコレーションしても良いですね。
     
     
     
     

    レシピの作者

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級
    こばやし裕子先生

    ペット食育協会(APNA)Ⓡでペット食育上級指導士Ⓡとしてワンちゃんの食事についてのお話をさせていただいております。
    私たちヒトが年齢・性別・体重が一緒でも体型が全く同じではないことがあるのと同様に、ワンちゃん達にも個体差があります。そのため必ずレシピ通りに作らないといけないという訳ではありません。
    それぞれのワンちゃんに合った1回の食事量を肉・魚・卵等の動物性食材:野菜:穀類で概ね1/3ずつ位になる分量を目安に、お家にある食材やワンちゃんのお好みに合わせてアレンジしながら手作りご飯を楽しんでみてくださいね。
    *「ペット食育協会」「APNA」及び「ペット食育上級指導士」は登録商標です*

    こばやし裕子先生のブログ「Smile de うちワンごはん」http://ameblo.jp/singkenkenyuyu

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    現在コメントはありません。
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る