会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    簡単カナッペ
    お刺身を使った洋風のアレンジごはんです。野菜は、季節のものをお使いいただけばOKです。塩コショウをプラスすれば飼い主さんもおいしく食べられますよ。

    簡単カナッペ

    立石よしえ先生のレシピ

    最終投稿日
    2014年05月01日
    カテゴリ
    ジャンル
    ごはん
    材料(5㎏の犬1日分として)
    材料名分量
    全粒粉50g
    豆乳40cc
    お刺身用サーモン40g
    お刺身用貝柱1個
    ミニトマト4個
    スナックエンドウ4本
    水菜少々
    オリーブオイル小さじ1
    イタリアンパセリ(飾り用)少々
    作り方(30分)
    1
    イメージ
    全粒粉と豆乳を手でしっかり混ぜ、生地がまとまったら、4~6等分にして麺棒で薄く延ばし170度に温めておいたオーブンで15分焼く。
    2
    イメージ
    スナックエンドウをさっとゆでて、5ミリに切る。ミニトマトは、8個に切り、水菜、サーモン、貝柱、各5ミリに切る。
    3
    切った材料をボールに入れ、オリーブオイルで和える。
    4
    イメージ
    (1)で焼いた生地の粗熱が取れたら、(3)の材料を中高に盛り、イタリアンパセリを飾って出来上がり。
     
     
     
     

    レシピの作者

    立石よしえ先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター
    立石よしえ先生

    ドッグカフェHappyGardenを経営しながら、犬猫の飼い主さんに、料理教室、アロマ講座など多彩なセミナーを随時開催しています。
    ドッグカフェHappyGardenの公式サイト http://happygarden.jp

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    現在コメントはありません。
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る