会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    さんまのハーブレモンソテー
    これから旬のさんまを使ったレシピです。
    フライパンで焼くだけの簡単メニュー。ごはんの代わりにパスタを使いました。

    さんまにレモンの下味が付くので飼い主さんの分はお好みでペッパーなどふってください。

    同じフライパンでお野菜を炒めるのでさんまの風味が入ったお野菜でわんこも喜んで食べますよ。
    お魚以外にもお肉でも代用出来ます。

    さんまのハーブレモンソテー

    宮本弥生先生のレシピ

    最終投稿日
    2015年09月01日
    カテゴリ
    ジャンル
    ごはん
    材料(5kgの犬1日分)
    材料名分量
    生さんま(骨・内臓を取ったもの)1匹
    レモン汁・オリーブオイル各大匙1
    ハーブ(オレガノ・バジルなど)小匙1
    マカロニ(早茹でタイプ)10g
    なす10g
    パプリカ10g
    ピーマン10g
    人参10g
    しめじ10g
    100cc
    作り方(15分)
    1
    イメージ
    下ごしらえをします。さんまは半分に切ってビニール袋に入れ、ハーブ、レモン汁、オリーブオイルを入れて冷蔵庫で5分ほど置きます。マカロニは茹でます。お野菜はお口サイズにカットします。
    2
    イメージ
    フライパンを熱して、さんまを身から焼きます。オリーブオイルに漬けているので油を引かずに焼いても大丈夫です。 火が通ったらお皿に上げて冷まします。
    3
    イメージ
    さんまを焼いた後、そのままのフライパンでカットした野菜を炒めます。
    4
    イメージ
    炒めたお野菜がしんなりしたらお水を加えて野菜が柔らかくなるまで少し煮ます。
    5
    イメージ
    お野菜が柔らかくなったら茹でたパスタを加えて少し炒めて火を止めます。
    6
    イメージ
    先に焼いたさんまをカットして一緒にお皿に盛り付けます。

    レシピの作者

    宮本弥生先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト
    宮本弥生先生

    京都西院でペット同伴OKのカフェ【わんこDeli&café Rui】を経営し、ペットの手作り食を楽しんで頂こうとペット用の店内メニューと持ち帰り用の【わんこDeli】で手作りのごはんやおやつも提供しています。
    お店に来られたお客様からの手作り食に関するご質問を聞いたり、手作りごはんの参考になる本なども色々置いています。
    お揃いご飯は手作り食を頑張る飼い主さんが参考になればと日替わりで提供中です。

    わんこDeli&café RuiのHP:http://aromacafe-rui.jimdo.com/

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    2015年09月29日
    ポンタちゃんさん
    さんま特売だったので、作ってみたら・・・
    スゴイ!がっついてあっちゅ~間に完食しました(笑)
    no page1no page
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る