会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    干し鱈クッパ
    6月は梅雨の季節。ワンちゃんもお散歩に行けない日があったりしてストレスもたまりがちです。
    そんな時にこの干し鱈(ほしだら)クッパはいかがでしょうか?
    韓国では、干し鱈スープは二日酔いの日に食べる定番のメニューです。
    干し鱈にはビタミンやミネラルが豊富で美肌効果もあるようです。
    ワンちゃんの好きな野菜をもう少し入れて、その子にあったオリジナル干し鱈クッパを作ってみて下さいね。

    また、飼い主さん向けとしてはご飯を入れず人参の代わりに長ネギを入れ、
    塩で味を付ければ干し鱈スープとして美味しく召し上がれます。
    飼い主さんもわんちゃんもお肌ピチピチになれるという一石二鳥のメニューです。

    ※所要時間30分に干し鱈を水に漬ける時間は含みません。

    干し鱈クッパ

    阿部由美子先生のレシピ

    最終投稿日
    2016年05月31日
    カテゴリ
    ジャンル
    ごはん
    材料(5kgの犬1日分として:395kcal)
    材料名分量
    玄米ご飯(140kcal)40g
    干し鱈(63kcal)20g
    大根(4kcal)20g
    人参(8kcal)20g
    豆腐(15kcal)20g
    卵(91kcal)1個
    ごま油(74kcal)小さじ2
    500cc
    錦糸卵/刻みのり/花型に抜いた人参あれば適量
    作り方(30分)
    1
    イメージ
    材料:干し鱈 玄米 卵 大根 人参 豆腐 ごま油
    2
    イメージ
    干し鱈を1時間程水に漬けて塩分を取ります。
    3
    イメージ
    干し鱈の水気をよく切って小さく切ります。この時に骨があったら取りましょう。人参はみじん切りに大根と豆腐はさいの目に切ります。
    4
    イメージ
    お鍋にごま油を入れ、干し鱈を炒めます。
    5
    イメージ
    野菜と玄米と水を入れて適当な柔らかさになったら火を止めます。
    6
    イメージ
    溶き卵を入れます。
    7
    イメージ
    最後に、あれば錦糸卵と刻みのりと花型の人参で飾り付けをして完成です。
    8
    イメージ
    このメニューを食べている家のリッキー(ビーグル6歳♂)は肌の弱い子なのでこの干し鱈クッパは欠かせないメニューでもあります。
     
     

    レシピの作者

    阿部由美子先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士
    阿部由美子先生

    韓国で日本語教師をしています。家で犬を飼い始めてから犬の手作りご飯の良さを知り、韓国で犬の手作りご飯を広めようと勉強を始めました。

    日韓両国ならではの食材を使ってのレシピをご紹介しつつ、手作りご飯の楽しさや大切さも伝えていきたいと思っています。

    下記のブログでは、日本語と韓国語で犬の手作りご飯や日本の文化・料理などを紹介しています。

    http://blog.naver.com/momotaro753

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    現在コメントはありません。
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る