会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    プロの手作りごはんレシピ詳細

    こちらでは、ペットの手作りごはん作りのプロが考案したレシピを紹介しています。

    お手軽に作れる毎日のごはんから、お祝いのメニューまで、幅広いレシピで手作りペットごはんを応援します。

    レシピの内容

    夏の暑さと湿度に負けない薬膳ごはん
    薬膳の夏の養生は、室内外の温度差が大きくなりがちなことから冷房による冷えにならないように気をつけながら、
    暑熱・高い湿度の影響を食餌でもケアすることが大切です。
    旬の野菜が役立ちます。ゴーヤ、トマト、冬瓜、西瓜、キウイなどを利用しましょう。

    また、運動をしなくてもお散歩するだけでも心拍数が多くなり心機能が活発になるので”心”のケアも大切になります。
    今回は、豚のハツを使っています。

    ハト麦には体に溜まる余分な湿をとる働きがあり、食欲が落ちている時にいいですね。
    オクラは消化を助けてくれます。
    陳皮(温州ミカンの皮)は“気”の流れを整える働きがあります。

    豚もも肉は数日分をブロック肉で作れば、肉とブロス(豚もも肉を煮て出来た出汁)を、ともに冷蔵保存できます。
    そのブロスで野菜を数日分まとめて煮ておくのもいいですね。ハト麦入りのお粥も保存が効きますよ。
    穀類の消化が苦手な犬にはお粥はおすすめです。

    夏の暑さと湿度に負けない薬膳ごはん

    松岡麗子先生のレシピ

    最終投稿日
    2016年07月01日
    カテゴリ
    ジャンル
    ごはん
    材料(体重7kgの犬1日分)
    材料名分量
    お粥(発芽玄米7:ハト麦2:押し麦1)大さじ3~4
    陳皮小さじ1
    鶏卵1個
    豚ももブロック肉/豚ハツ90g/20g
    きゃべつ/にんじん/舞茸/ごぼう25g/25g/15g/20g
    さやいんげん/オクラ/ゴーヤ2本/1本/20g
    豆腐2~3cm角
    乾燥ひじきひとつまみ
    昆布/亜麻仁油2㎝角/ティースプーン1杯
    ニンニク/生姜各少量
    作り方(1時間)
    1
    イメージ
    発芽玄米、ハト麦(ひきわり)、押し大麦をあわせて洗い、陳皮を加えたら炊飯器のお粥モードで炊飯する。炊き上がったら卵を割りほぐして加える。
    2
    イメージ
    鍋に豚ももブロックがかぶる程度の水を入れて煮る。野菜くずがあれば一緒に煮ると良い。豚肉に火が通ったらそのまま冷ます。
    3
    イメージ
    豚肉は取り出して1回分に切り分け、ブロス(豚もも肉を煮て出来た出汁)は漉して冷蔵庫に入れ固まった脂は捨てる。豚ハツは少量のブロスで煮る。
    4
    イメージ
    鍋に水を少なめに入れ昆布を入れる。牛蒡、ひじき、舞茸は細かく切り、ニンニク、生姜はすり下ろす。キャベツとにんじんは適当な大きさに切って一緒に煮る。
    5
    イメージ
    野菜煮は必要に応じて刻む。オクラとさやいんげん、ゴーヤは茹でて細かく刻む。
    6
    イメージ
    お粥、野菜、豚肉、豚ハツ、豆腐を盛り付け豚肉ブロスと亜麻仁油をかける。

    レシピの作者

    松岡麗子先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ペット食育協会認定准指導士
    松岡麗子先生

    ドッグセラピストの勉強をする中で、メディカルハーブ(西洋の漢方薬)と食育に特に関心を持ち、中国の伝統医学に出会う。中医学の理論に基づく薬膳学を犬の食育に取り入れた手づくり食を実践している。また、メディカルハーブを用いた自然療法を取り入れることにも関心を持ち、その情報発信をしている。
    日々の食事やおやつを手づくりすることで犬だけでなく動物の持つ自然治癒力を高める食事作りに努めている。

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)
    日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルプラクティショナー
    ペット食育協会認定准指導士
    日本リフレクソロジー協会認定 プロフェッショナル・ドッグセラピスト
    日本アニマルウェルネス協会認定 アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー
    日本ペットマッサージ協会 ペットマッサージセラピスト

    *パグ日和 きなことひまわり
    http://inugohan504.blog24.fc2.com/

    *犬のホリスティックケア講座
    http://www.dogcafe-bale.com/

    *ホリスティックデリカラボ
    http://www.holisticdelica-labo.com/

    レシピ作者たちのホームページ・ブログのご案内

    こばやし裕子先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、食生活アドバイザーⓇ2級

    こばやし裕子 先生

    安福義江 先生

    ペット食育上級指導士Ⓡ、アニマルコミュニケーター、ドッグアロマセラピスト、薬膳インストラクター

    立石よしえ 先生

    宮本弥生 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ、日本メディカルアロマテラピー協会 ペットメディカルアロマテラピスト

    宮本弥生 先生

    西山育子 先生

    ペット食育協会准指導士Ⓡ アニマルコミュニケーター、ペット看護士&セラピスト、カードセラピスト

    西山育子 先生

    ちゃぞの のりこ 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育指導士、アニマルコミュニケーションカウンセラー

    ちゃぞの のりこ 先生

    神山惠子 先生

    ペット食育准指導士®、日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティックケア・カウンセラー、薬膳インストラクター、AEAJアロマテラピー二級

    神山惠子 先生

    阿部由美子 先生

    ペット食育協会APNA認定®ペット食育准指導士

    阿部由美子 先生

    松岡麗子 先生

    国際中医薬膳師(北京中医薬大薬膳科卒業)、ハーバルプラクティショナー、ペット食育協会認定准指導士、プロフェッショナル・ドッグセラピスト、アドバンス・ホリスティックケア・カウンセラー、ペットマッサージセラピスト

    松岡麗子 先生

    みんなのコメント

    コメントする

    現在コメントはありません。
    • ペットレシピ
    • プロの手作りごはんレシピ一覧へ戻る