会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    いぬねこぐらし|オランダ猫物語

    オランダねこ暮らし世のねこの筆者・國森由美子と、愛猫ミルテが、自分たちのことや家族のこと、オランダの猫文学、
    猫関連の旬なニュースなど、様々な猫にまつわる話題をご紹介します。ぜひご覧ください♪

    記事一覧

    オランダ猫物語(22):バースデーお祝いごはん改善策

    2016.08.25

    (22)バースデーお祝いごはん改善策

    2006年8月4日、ぼくらの二歳のたんじょうびがめぐってきた。
    にゃんにゃん(「ちなみに、今月は『オランダ猫物語』22です」←筆者の声)

    バースデーお祝いごはんは、一年前とほぼ同じスタイルで、
    つまり、そこにはまたもや意味不明な炎がゆらめいていた。
    さらに、ぼくらのイニシャルつきのオランダの国旗とキラキラデコレーション、
    しかも、ぼくらもオレンジのリボンとかすみ草でおしゃれなどさせられて、
    まるで(おんにゃ)の子みたいだった。

    炎がゆらめくバースデーお祝いごはん

    ~よゐ子の猫日記より~

    2歳のバースデーお祝いごはん

    かすみ草は造花じゃなくて、ほんものだった。

    8月4日(金)

    おたおめのわが家の猫さん方、むりやりバースデー。
    むりやりお祝いリボン、むりやりバースデーケーキ、つまり猫缶+キャンドル2本。
    ご当(にゃん)たちに自覚皆無(当たり前)。

    この傾向は、翌年の3歳、その次の4歳の〈お祝いごはん〉も変わらなかった。

    ~よゐ子の猫日記より~

    2007年8月4日(土)

    愛猫×2の生まれた日なので、勝手にお祝い。
    早く食べたいんだろうに、キャンドルの炎が迷惑そう。
    いつもの飯場(笑)ではなく、今日は特別にお座敷でどうぞ。

    3歳のバースデーお祝いごはん

    キャンドルの炎を吹き消そうとしているあーチェ(うそです)。

    2008年8月4日(月)

    4歳のむりやりバースデーは、なんとお立ち台(?)の上。
    だんだん儀式化してきたキャンドルつきお祝いごはん。オードブルは猫スナック。

    3歳のバースデーお祝いごはん

    お祝いプレゼントは猫草だった。

    ぼくらは、毎年恒例の〈炎の儀式〉にうまく慣れることができず、
    どうしたものかとさんざん(にゃんにゃん)話し合った末、思いきって奥さんにお願いすることにした。

    「〈お祝いごはん〉はおいしいんだけど、ぼくら、熱いのは苦手なんです…猫舌だし…」

    すると、日ごろ〈猫の生活が第一〉をモットーとしている奥さんは、ぼくらの話に耳を傾けてくれ、
    願いをすんなりと聞き入れてくれた。

    そして、ぼくらのありがた迷惑状態にはうすうす気づいていたから申し訳なかった、
    これを機に、今後のお祝いごはんについての改善策を検討しようと約束してくれた。
    ぼくらも、困ったことや言いたい事があったら、猫だからと遠慮せずに伝えたほうがいい、ということを学んだ。

    話せばわかる、なにごとも。にゃんにゃん。

    2006年8月。エアベッド試運転中、さっそくねごこちを商品テストしている2歳のぼくら。

    HOME