会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    いぬねこぐらし|國森由美子のキャッツアイ通信「世のねこ」

    この連載では、「世の中」の諸地域の猫事情をご紹介! 猫や動物が大好きな方、猫と暮らしている方はぜひご覧ください。
    筆者と愛猫ミルテのオランダねこ暮らしも毎月お届けします♪

    記事一覧

    オランダ猫さんぽ生活 後編

    オランダ猫さんぽ生活 後編

    筆者と愛猫ミルテのおさんぽルポタージュ、今月はその後半をお届けします。

    8月の「みんなの庭」をおさんぽ中のミルテです。

    8月4日、ミルテはめでたく10歳のたんじょうびを迎えました。

    筆者による無理やりプレゼント(笑)、
    「幸せの黄色いおリボン」をつけられたミルテ。

    オランダの夏は、年によって陽気がまちまちで、いつも、いったいどんな夏になるのか予想がつきません。
    これを「ほとんどギャンブル」とおっしゃった在オランダの英国人の方があるそうですが、
    「言い得て妙」とはまさにこのことかと思います。
    今夏(8月初旬現在)は、気温は高いときで30度を少し上まわるくらい、最低気温は20度前後といったところで、
    晴れの日が多く、夏の雰囲気を楽しめる日々となっています。

    「みんなの庭」を出ると、最近の猫さんぽには「運河ぞい」または「ちいさい公園」と、2つの定番コースがあります。
    どちらも筆者自宅付近、住宅街の中です。

    ここは、「運河ぞい」。
    かつてはこんな風に、ミルテの兄弟猫、
    故アポロン(通称あーチェ、2004-2010)と、
    よく一緒に歩いたものでした。

    …などと、思い出にふけっていると、本日の第一ご近所猫発見。
    運河沿いの角っこの家の三毛猫さんです。
    人見知りのミルテとは違い、人なつこくてかわいい、筆者のお気に入り。
    筆者を見つけると寄ってきて、ごろん(はーと)。

    実は、この猫さんにもはじめは兄弟(姉妹?)がいました。
    ところが、ある日、行方不明になってしまったとのこと。
    以前、おふたり一緒に撮った写真がありました。
    こんな猫さんでした(涙)。

    ミケちゃんも悲しみを乗り越えて(?)、
    けなげに生きているのですね。

    あっ、あちらから、別のご近所猫さんがやってきました。

    この猫さんは、まるで話しかけてでもいるかのように
    「にゃんにゃん」言いながら近寄ってきて、
    すりすりと「ごあいさつ」してくれます。
    そんな時には、筆者も猫語会話の練習をします(うそ)。

    そして、こちらがご自宅。
    おねいさん(もしくは妹)猫と一緒に暮らしています。

    さて、ここは「ちいさい公園」です。

    住宅地内にある、このちいさい公園には、
    ミルテがにわかにヤル気になって爪をがしがしとぐ、
    ヤル木、じゃなくて(笑)、ニワトコの木が何本か生えています。

    「がしがし」

    がしがし

    うす茶さん1、うす茶さん2

    この公園付近でよく出会う猫たちです。
    うす茶さん。
    ミルテは相変わらず、距離をおいてのおつきあい。

    うす茶さんとミルテ

    ミルテの背後からようすをうかがう、しましま猫さん。

    謎の黒猫さん。

    昨年の夏ごろに引っ越してきた新入りのお年寄り猫さん。

    ノーウェジアン・フォレストキャットのローイ

    ノーウェジアン・フォレストキャットのローイ。

    ローイさんは、筆者自宅や隣家の庭にも出没することがあり、ルフュスやフェリーネを追いかけていぢめたりもする、ちょっとジャイアン猫さんでもあります。ミルテにとっても気に入らないタイプらしく、時おり猫ぱんちを食らわせていたりしますが、筆者とはとくに折り合いが悪いということはありません(笑)。

    いかがでしたか?自宅界隈を少し散歩しただけで、この猫密度、全猫飼い猫です。
    筆者のような猫ラブには、恵まれた環境かと思います。
    一家に一猫、おすすめです(笑)。

    8月

    今月のミルテ「めずらしく、おちゃめなポーズ?」

    「10歳だよ~~~ん!」

    HOME