会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年02月28日
    神戸の漢字にはカタカナの「ネ」と「コ」が含まれている「にゃカペラKOBE」

     猫が歌う! にゃカペラKOBE(yutube)より 猫が歌う! にゃカペラKOBE(yutube)より  野良猫の繁殖制限、保護猫の譲渡促進などを盛り込んだ「人と猫との共生関する条例」が4月1日(土)に施行される神戸市が、youtubeに出会い待ちや譲渡された保護猫が出演する動画「猫が歌う! にゃカペラKOBE」を公開した。

     動画「猫が歌う! にゃカペラKOBE」に登場する保護猫たちは全部で47頭。猫の鳴き声やごろごろで奏でる「幸せなら手をたたこう」の曲にあわせて、個性豊かな猫たちの愛らしい表情や、猫ならではの仕草が存分に楽しめる動画となっている。

     「神戸市人と猫との共生に関する条例」では、市に引き取られるほとんどが野良猫の子猫であるという現状をふまえ、環境省が推進する地域猫活動への支援を強化し、地域の苦情の提言と猫の引き取り数の削減を目指し、殺処分の低減を目指す。また4月1日に条例の施工とともに、「神戸市人と猫との共生推進協議会」が立ち上がり、市、市民、獣医師が組織する団体、地域猫活動に取り組む団体などが一体となって人と猫が共生する社会の実現を目指す。

     今回公開された動画では、譲渡された猫たちや保護されている猫たちが「神戸市人と猫との共生に関する条例」をPRしている。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る