会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年03月01日
    「猫は、生涯の伴侶」大佛次郎×ねこ写真展2017、横浜で開催中

     神奈川県横浜市・港の見える丘公園内にある大佛次郎記念館では、猫を愛した横浜ゆかりの作家・大佛次郎が所蔵していた多数の猫グッズの展示と、「ねこ写真展2017」が開催されている。

     1月から3月までの3ヶ月間、「撮る・みる・楽しむ。写真の祭典」フォト・ヨコハマ2017を開催中の横浜市のパートナーイベントのひとつとして開催される「ねこ写真展2017」の展示テーマは、4つ。

     大佛次郎×ねこ 〜いまじね〜しょん〜 「大佛次郎の文章とねこの写真のコラボレーション」コーナーでは、「鞍馬天狗」の『角兵衛獅子』など、大佛小説の一節と、ねこの写真が交錯する「いまじね〜しょん」の世界感が広がる。また、大佛次郎自身が撮った猫の写真や、大佛次郎と猫の写真の数々が展示されている「大佛次郎の視線の先猫たち」。

     このほか、一般公募した「ねこの写真」を一挙展示し、人気投票を開催。一番人気の写真(応募者)には記念館からのプレゼントが贈られる。各所に探して楽しい猫たちのPOPが登場したり、大佛次郎記念館に住んでいる(置物の)猫たちからの謎解き挑戦状を受け、謎解きをしながら記念館を回る楽しみも。

     また、3月5日(日)は、横浜アートde街コン in 大佛次郎記念館〜大佛次郎×ねこ写真展 2017〜が開催されるので、猫が好きな人と出会えるチャンスがあるかも。

     大佛次郎×ねこ写真展2017「猫は、生涯の伴侶」〜大佛次郎は猫を愛した作家でした〜は、3月20日(月・祝)まで。開催時間は午前10時から午後5時まで。休館日は毎週月曜日。入場料は、高校生以上200円、中学生IIか無料。問合せは、大佛次郎記念館(045-622-5002)まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る