会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年03月12日
    犬や猫が文学者に果たした役割とは?「作家とペットの素敵な関係展」

     犬、猫、作家。〜作家とペットの素敵な関係〜犬が好き、猫が好き、本が好き。 犬、猫、作家。〜作家とペットの素敵な関係〜犬が好き、猫が好き、本が好き。  高知城の東ふもと、緑に囲まれた藤並の森にある高知県立文学館(高知市丸ノ内1-1-20)で開催されている「犬、猫、作家。〜作家とペットの素敵な関係〜」展がいよいよ終盤を迎えた。

     「犬、猫、作家。〜作家とペットの素敵な関係〜犬が好き、猫が好き、本が好き。」展は、ペットではあるが、家族の一員として時に編集者よりも頼もしい創作の支えとなっていたであろう「作家の飼い犬」や「作家の飼い猫」に焦点を当て、作家たちの人間相手には見せない知られざる一面を写真や資料でご紹介する展覧会だ。

     また、犬や猫の歴史だけでなく、近年の動物相戸運動の取り組みなど、犬と猫にまつわるトリビアやアナザーストーリーも紹介。ハンドメイドな企画展も開催されており、3月19日(日)と20日(月・祝)には「素焼きニャンぬりえ」が、午前10時から午後3時まで開催される。

     「犬、猫、作家。〜作家とペットの素敵な関係〜犬が好き、猫が好き、本が好き。」展は、3月20日(月・祝)まで。観覧料は500円(常設展含む)。高校生以下は無料。開館時間は、御前9時から午後5時まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る