会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年04月09日
    南幅俊輔写真展「老子と猫」〜猫の写真と老子の言葉で綴る写真展〜

     南幅俊輔写真展「老子と猫」〜猫の写真と老子の言葉で綴る写真展〜 南幅俊輔写真展「老子と猫」〜猫の写真と老子の言葉で綴る写真展〜  古代中国の思想家「老子」の言葉と、外で生きる猫たちの「南幅俊輔写真展『老子と猫』〜猫の写真と老子の言葉で綴る写真展〜」が、4月16日(日)まで、ArtComplex natua(アートコンプレックスナチュア 東京都千代田区六番町6-5 六番町アンドロイドビル1F・3F)で開催されている。

     盛岡市出身の南幅俊輔氏は、数々のグラフィックデザイン、アートディレクションを手がけ、2009年頃より日本各地を巡り外猫を撮り続けている。今回は、「だいじょうぶ〜ニャンとか生きていけるよ」の共著者・伊藤淳子氏がひも解く老子の言葉と南幅俊輔の猫写真のコラボ展となる。

     厳しい環境にあっても、老子の「あるがまま、無為自然に」という教えを体現するように泰然と生きている外猫。「大器晩成」「千里の道も一歩から」「上善水のごとし」など、一度は耳にしたことがある老子の言葉と外猫たちが見せてくれる日々の風景から、人生に通じるヒントをみつけることができる写真展だ。

     また、同時開催として、「Photo Exhibition 桜満開!猫らんまん展」も開催中。アートコンプレックスナチュアのある六番町界隈、四谷〜市ヶ谷の土手の桜は現在満開。ギャラリーの中では、猫のイラスト、版画、縫いぐるみやバッグなどおしゃれですてきな猫グッズが満載だ。1Fのカフェ・ナチュアでは、美味しいとクッキーのセットや、にゃんこサイダーなどを楽しむこともできる。

     4月10日(月)は、休館日。入場は無料。午前11時から午後7時まで。最終日16日は午後5時まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る