会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年04月29日
    鳥愛好家が一堂に集う第三回 トリハ展「トリとの暮らし」、日曜日まで

     鳥に魅せられ「鳥派」を宣言している「トリハ」が主催する第三回 トリハ展「トリとの暮らし」が、30日まで東京都国分寺市で開催されている。

     鳥が好きなクリエイターのBirdstory、やまゆりの、torinotorioの三組が集い結成した「トリハ」3回目のイベントは、鳥と人との暮らしに役立つ実用的な商品の紹介やグッズの販売など。総勢23組のクリエーターによるグッズと、国分寺で人気のお菓子屋5店のお菓子も並ぶ。イベントでは、「mochi mochi」羊毛フェルト・ワークショップや、肩チュンbirdをつくろう!ワークショップも開催され、鳥と暮らす空間をより豊かに過ごすための楽しみ方を案内している。

     また、トリハ展の会場からほど近いバードショップ「ピッコリアニマーリ」(東京都国分寺市南町2-7-17 モーガンハウス)でも、同日、鳥の暮らしに関わるイベント「小鳥たちの、くらしの用品展」が開催されている。止まり木、餌入れ、遊具にケージなど、小鳥たちにとって毎日使う大切な生活用品だからこそ、サイズ、使い勝手、実用性、デザインなどにこだわった用品が勢揃いしている。

     第三回 トリハ展 「トリとの暮らし」と、「小鳥たちの、くらしの用品展」は、4月30日の日曜日まで。時間は、トリハ展が午前11時から午後3時まで。会場は、JR中央線「国分寺駅」北口から徒歩5分にある、634展示室 Roku San Yon Tenjishitsu(東京都国分寺市本町2-4-10 東京武蔵野美術学院 B1F)。「小鳥たちの、くらしの用品展」は、午前10時から午後7時まで。いずれも入場は無料。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る