会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年09月29日
    猫を愛する作家と猫の不思議な関係、「ネコメンタリー」再び登場

     作家と猫の日常を描くシリーズが人気を集めているNHK Eテレのドキュメンタリー番組「ネコメンタリー」が再び帰ってくる。

     10月2日(月)午後11時から放送されるのは、「吉田修一と金ちゃん銀ちゃん」。「悪人」など数々のベストセラー作を放つ吉田修一さんと同居するのは、7歳になるベンガルの「金太郎」とスコティッシュフォールドの「銀太郎」。ともにオス猫だ。通称・金ちゃん、銀ちゃんは、吉田さんにとって初めての猫だ。好奇心旺盛で活動的な金ちゃんに対し、おっとりした性格の銀ちゃん。見た目も性格もまったく違う2頭は、吉田さんと「ぎりぎり手が届かないところにいる」関係。彼らとの生活で、それまで知らなかった思いが生まれたという吉田さんが愛する2頭の猫に宛てた書き下ろしエッセイを朗読するのは、俳優の大沢たかおさん。

     軽井沢で、直木賞作家の村山由佳さんと暮らすのは、17歳になるメス猫の「もみじ」。物心つく頃には家に猫がいて、これまでもたくさんの猫と生活を共にしてきた村山さんは、現在5頭の猫と暮らしている。しかし、その中でも「もみじ」は、村山さんにとって特別な存在。二度の離婚など、さまざまな「時」を一緒に乗り越えてきた戦友のような「もみじ」。だが、高齢になった「もみじ」の残された時間を意識するなか、書き下ろされたかけがえの無い時間の積み重ねの記録。朗読するのは女優の上野樹里さん。「村山由佳 編」は、10月9日(月)午後11時から放送される。

     愛猫をめぐる書下ろし作品を作家に依頼、自由気ままな猫の姿と、彼ら彼女らを愛し同時に翻弄される作家たちの生活を映像化した「ネコメンタリー」。ほほえましくも愛いとおしい、猫と作家の物語をどうぞお楽しみに!

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る