会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2017年12月21日
    100年前の猫の絵葉書展、12月28日まで神戸市の絵葉書資料館で

     猫の絵葉書展 猫の絵葉書展  今年の5月18日より、兵庫県神戸市にある絵葉書資料館で開催されている「猫の絵葉書展」の会期が、12月28日(木)までと迫ってきた。

     今回の「猫の絵葉書展」には、同館の館長が30年以上にわたって収集してきた膨大な絵葉書コレクションの中から厳選された100年前の猫の「和洋絵葉書」が、約200枚展示されている。国内外の絵葉書を1万点以上も所蔵している絵葉書資料館は、明治後期から大正、昭和の始めにかけて作られた国内外の絵葉書の一部を常設展示している世界的にも珍しい資料館だ。

     そのむかし、ネズミを捕まえる猫は穀物の守護者として重宝され、また黒猫は魔女の使いとも悪魔の手先ともいわれ、迫害を受けた歴史がある。生まれながらの狩猟動物である猫は、俊敏で美しく気まぐれな性格が愛され、人間との長い歴史がありながら、野生を失ってない動物だ。100年前にデザインされた「和洋、絵葉書」から当時の猫の暮らしぶりや、人との関わりなど、猫にまつわる物語を堪能することができる。

     開館日は、木・金・土曜日。開館時間は、午前11時から午後5時半まで。入館料は、大人300円(高校生以上)、小人200円(小中学生)。問い合わせは、絵葉書資料館の学芸課、電話:078-705-1512 まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る