会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年01月24日
    観る・楽しむ・体験する・味わうイベントてんこ盛り「ちよだ猫まつり2018」

     ちよだ猫まつり2018 ちよだ猫まつり2018  全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現している東京都千代田区の千代田区役所の1階と4階で、一般社団法人ちよだニャンとなる会と千代田区が共同で開催するチャリティイベント「ちよだ猫まつり2018」が開催される。

     千代田区では、行政とボランティアが協働で「飼い主のいない猫」の問題に取り組むことで地域の絆がつながって、猫とひととの共生社会を実現させた。イベントの収益は、飼い主のいない猫の医療費などに活用される。

     1階のイベントスペースでは、17日の午後11時5分から「ちよだ猫まつり2018」のオープニングを飾る、昨年のフジロックで話題になったむぎ(猫)さんの楽しい音楽ステージ。午後12時からは、赤坂動物病院院長・柴内晶子獣医師による「命の教育・猫と仲良くなろう!ふれあい教室」が、午後12時45分からは川合会計事務所・川合忠信氏による実践講座ペットを守る「遺言」、午後1時50分からは一般社団法人ちよだニャンとなる会による「猫の殺処分ゼロ7年目『千代田モデル』を語る(18日も開催)」が、午後2時半からは「ジュディ・オングさん × 石川雅己千代田区長」による対談が、午後3時半からは(公社)東京都獣医師会、小笠原ネコに関する連絡会議による「小笠原ネコプロジェクト」が、午後5時からは「山田稔明 + 近藤研二 チャリティミニライブ」などが予定されている。

     2月18日(日)には、午前10時5分から西澤沙苗さんによる「ボサノバオープニングコンサート」が、午前10時50分からはミズグチグッチさんによる「貼り切ってまいりまSHOW」が、午後12時半からは「ノーにゃんこ ノーライフ〜僕らの地域ねこ計画」で話題の人気漫画家・斉藤倫先生による「トークとサイン会」が、午後1時15分からはマロンさんによる「おいしい猫との暮らし」が、午後1時55分からはACプラザ苅谷動物病院・白井活光総院長による「獣医さんになりたい!こどもたちの職業体験」が、午後2時50分からは赤坂動物病院・医療ディレクターの石田卓夫獣医師による「猫たちを救え!ドクター・にゃー」が、午後3時40分からはアネカワユウコさんによる猫本専門-神保町にゃんこ堂書店トークショー「オススメの猫本10選」が、午後4時15分からは根井まりさん、西本真子さん、南依里さんによる「ヴァイオリンとオペラと猫のコンサート」が予定されている。

     4階の404会場では、17日午後3時半から春風亭百栄師匠による「猫落語」が開催される。4階では、17日午前11時40分と午後2時の2回「おはなし会」が、午前11時半からは「ねこのおめんとつくろう」「ねこぬりえコーナー」などのこどもワークショップが予定されている。

     1階アートスペースでは17日と18日の両日、佐藤法雪先生と猫科生徒作品展&チャリティー販売会や、「リアル猫ヘッドアートプロジェクト(500円)」などが開催される。

     1階ワークショップテントでは、「水引ヒモで猫ストラップをつくろう(500円・材料費込み/17日)」や、「色を塗ってオリジナルネコマグネットをつくろう(2,000円・材料費込み/17日と18日)」、「うちの子そっくりボンボン猫人形(2,000円・材料費込み/17日)、文房堂×バニーコルアートによる「おもしろ肉球ペイント(無料/18日)」、フォトグラファーのケニア・ドイさんによる「ねこの撮り方、お悩み解決(1,000円/18日)」などが予定されている。
     2月17日は午前11時から午後6時まで。18日は午前10時から午後5時まで。入場は無料。問い合わせは、ちよだ猫まつり実行委員会、電話:070-1493-2828 まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る