会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年03月05日
    動物画家が講師を務める「フォスターアカデミー・セミナー」渋谷で開催

     保護犬や保護猫について知りたい、飼い主のいない犬猫の問題に関心がある人が、動物ボランティアとして活躍できるきっかけ作りや、動物の保護活動の現状を紹介する公開講座「フォスターアカデミー・セミナー」が、3月10日(土)、東京/渋谷にあるヤマザキ学園大学で開催される。

     ヤマザキ学園大学は、動物福祉を向上させるために活躍する専門家、ボランティアの人びとを講師に招き、その活動内容や経験談を直接聞く機会として、定期的に「フォスターアカデミー・セミナー」を開催している。今回「第24回セミナー」のテーマは「動物画家がつなぐ想い 〜自然保全と動物保護〜」。講師は動物画家でアトリエマンセル代表の岡田宗徳さんが勤め、いつもとは視点を変えて、自然保護の立場から犬猫について考える内容となっている。

     講師の岡田さんは動物画家として活躍中で、アニマル・ウェルフェア・サミットの「お絵かき講座」を2年連続で担当している。Society of Animal Artists Signature Member、でもある。

     時間は、午後1時から4時まで。場所はヤマザキ学園大学・渋谷1号館(361教室)。参加料は1,000円。当日、受付で支払う。参加希望者は、メールの件名を「第24回参加希望」とし、本文に「参加する方の名前」、「連絡先のメールアドレス」、「緊急連絡先の電話番号」、「所属(企業、団体などあれば)」を書き、 mail@christelfoundation.org までメールで申し込む。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る