会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年03月10日
    「老猫」から「朗猫」へ、愛猫の老いとの向き合い方など「老猫専科」講座

     3月11日(日)と25日(日)の2回にわたり、飼い猫が豊かな老猫ライフを迎えるための準備として「老猫専科」が渋谷で開催される。

     飼い猫の平均寿命が15歳になった現代。寿命が延びることで、さまざまな課題も浮上してきている。高齢になった猫には、どのようなケアが必要で、どのように寄り添ってやればよいのだろうか。また、悔いの少ないお別れを迎えるためには、悲しみを乗り越えるためにはどうしたらよいのかなどを、日本のキャットシッターの草分け的存在であり、自らも多数の飼い猫を看取ってきた南里秀子さんが伝える。南里さんは、若いころからの生活の質と、いっしょに暮らす人の心掛けの積み重ねが重要と話す。

     時間はいずれも、午後1時45分から4時40分まで。場所は、渋谷区文化総合センター 大和田 2F 学習室1。講師は猫の森(株)代表の南里秀子さん。33歳の時に日本で最初のキャットシッターサービスを開業した南里さんは、延べ5万匹以上の猫と接し、2011年からは和歌山県に築200年の古民家を改修した猫仲間交流の場「猫楠舎」を設立。「猫の學校2 老猫専科」(ポプラ社)「猫の學校 猫と人の快適生活レッスン」(ポプラ社)「猫と人と古民家と」(幻冬舎)「猫、ただいま留守番中」(幻冬舎文庫)など著書多数。

     「老猫専科」参加費用は、2回分で16,200円(税込)。詳細・申し込みは以下のリンク先を参照のこと。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る