会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年04月18日
    東京ドームシティのGallery AaMo、開店1周年を記念し「ねこ画展」開催

     東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」は、この4月に開業1周年を迎えることを記念して、4月26日(木)から7月8日(日)の期間、『「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜』を開催する。

     『「ねこ画展」〜ねこ画から生まれた愛おしい世界〜』は、画家、絵本作家、イラストレーター、漫画家などジャンルを問わず、猫をテーマに魅力的な作品を発表している新進気鋭の日本人作家8名による「猫の絵画展」。バラエティ豊かに描かれた猫たちの絵など約80点が展示される。

     参加作家は、本展覧会の企画協力を行っている「神保町にゃんこ堂」。常時約2,000冊の猫本をそろえ、猫好きの聖地となっている神保町にゃんこ堂が勧める今注目の作家「おかべてつろう」「くまくら珠美」「クラミサヨ」「柴田ケイコ」「高原鉄男」「ねこまき」「目羅健嗣」「山下絵理奈」が参加する。また、会場では、参加作家の本を販売する「にゃんこ堂水道橋店」が期間限定でオープンするほか、本展のためにセレクトしたかわいい猫の雑貨販売も行う。

     さらに、ほぼ日の人気アプリ「ドコノコ」プロデュースのねこ探しイベントのほか、全国で約4,000人が受験し話題になった「ねこ検定」のイベントブース、日本の猫殺処分0を目標に活動する自走型保護猫カフェ「ネコリパブリック」によるチャリティコーナーや保護猫の里親探し(休日開催/期日未定)など、さまざまな企画が用意されている。この展覧会の入場料収入の一部は、チャリティとして保護猫活動に寄付される。

     開催期間中は無休。観覧料は、当日、大人(高校生以上)が1,300円、小人(小・中学生)が900円、未就学児は無料。時間は、午後12時から8時まで。問い合わせは、主催の株式会社東京ドーム、電話:03-5800-9999 まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る