会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年06月05日
    南方熊楠と自由で不思議な愛猫たち、高円寺で「熊楠と猫」展開催中

     熊楠と猫展 南方熊楠と自由で不思議な愛猫たち 熊楠と猫展 南方熊楠と自由で不思議な愛猫たち  東京都杉並区・高円寺にある「ギャラリー来舎(KIYA)」(東京都杉並区高円寺北2-37-5-102)にて、南方熊楠についての新本「熊楠と猫」が4月に刊行されたことを記念した特別展「熊楠と猫」展が開催されている。

     博物学者、生物学者、民俗学者として知られる南方熊楠(みなかた くまぐす)は、猫好きとしても有名で、飼っていた猫の名前はすべて「チョボ六」。のちに妻となる松枝に会う口実として、何度も汚い猫を連れていき、猫の体を松枝に洗ってもらったなど、猫にまつわるエピソードが多く、自身で描いた猫の絵も多数残っている。この展覧会では、熊楠が描いた猫の絵や書をパネルにし、また猫の論文や資料なども展示されている。

     また、6月8日(金)には、国際日本文化研究所客員准教授・伊藤慎吾氏による「熊楠の俳句にあらわれた猫」、6月9日(土)には、武蔵大学非常勤講師・岸本昌也氏による「南方家に福をもたらした猫」、6月10日(日)には、慶應義塾大学非常勤講師・志村真幸氏による「ロンドン時代の熊楠と猫の交流」のギャラリートークが予定されている。時間は、各日午後4時から30分ほど。

     会場では熊楠が描いた猫の絵をあしらったポストカードやマスキングテープ、扇子などのグッズも販売されている。開場は午後12時から6時まで。入場は無料。ギャラリー来舎は高円寺駅北口、徒歩5分。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る