会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年06月21日
    子犬、子猫のミルクボランティアを募集します!みやざき動物愛護センター

     宮崎県にある「みやざき動物愛護センター」(宮崎市清武町木原4543番地8)では、収容された離乳前の子犬・子猫を、新しい家族に譲渡できる日齢まで育てる「ミルクボランティア」の募集を開始した。

     いま、全国的に犬や猫の殺処分をゼロに近づけるためのさまざまな取り組みが行われている。そんな中でも、なかなか殺処分数を減らすことができないのが、赤ちゃん犬や猫。赤ちゃん犬や猫は、保温して数時間おきにミルクを飲ませ、排泄をうながすなど、つきっきりで特別なケアが必要なため、センターの職員だけでは手が足りていないのが現状だ。

     そこで、みやざき動物愛護センターでは、宮崎市在住の市民の中から子犬や子猫を預かり育ててくれるミルクボランティアを募り、ドライフードなどを自力で食べられるようになったらセンターに返しもらい新しい飼い主を探す事業をスタートさせた。

     ミルクボランティアとしての活動を希望する人は、応募要領により、事前に申し込み後、ボランティア研修会に参加し、個別面談を行い登録が決まると、必要に応じてボランティアの依頼がくる。

     登録済みのミルクボランティアは、センターから離乳前、およそ生後1週齢〜5週齢の子犬、または子猫を預かり、離乳までの数週間〜1ヶ月間、1日4〜5回の授乳や、排泄補助、健康観察などの世話をする。そして、ドライフードが食べられるようになればセンターに返す。ミルク・哺乳瓶・ペットシーツ・ヒーターなど必要最低限の物資は、センターから貸し出される。

     募集人数は5名程度。諸条件、申し込み方法はサイトを確認のこと。問い合わせは、電話:0985-85-6011  まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る