会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年06月22日
    新電力に切り替えると動物愛護活動の応援ができるプランが登場

     東京で新電力サービスを展開している「レジェンド電力株式会社」は、電気代の一部を、愛媛県と高知県で動物愛護活動を行っている団体に寄付する「応援電力」プランを取り扱っている。

     レジェンド電力から電気を購入する際に、それぞれの団体のプランを選択すると、支払う電気代の1〜10%が活動費として寄付される。電気代は通常料金と同じで、消費者に余分な負担がかかることはない。

     現在、提携しているのは愛媛県松山市保健所から殺処分される犬猫をレスキューし、保護をした犬猫たちを新しい家族につなぐための譲渡会を開催している「わんにゃんレスキュー電力」、高知で猫の避妊去勢手術を行っている「ニャンとかなるワン電力」、遺棄された猫を保護猫シェルターで保護し、新しい家族を探す活動を行っている「NEKOSUKI 電力」、高知県のセンター(保健所)の殺処分ゼロを目指している「人と動物の命を繋ぐ電力」、保護猫シェルターの運営を行っている「保護猫にゃんずハウス電力」の5プラン。

     動物愛護活動を行うには、動物の食費や維持費、医療費、施設運営費など多額の資金が必要となる。このような形で、気軽に支援ができる選択肢が増えることに注目が集まっている。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る