会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年06月30日
    世界中を旅しながら犬や猫を撮影している新美敬子さんの写真展開催中

     これまでに世界70カ国以上を旅しながら、犬や猫を撮影し続けている犬猫写真家・新美敬子さんの企画展・新美敬子写真展「ねこと、いぬと、いつまでも−世界で出会ったそれぞれの暮らし−」が、9月2日(日)まで、ミュゼふくおかカメラ館(富山県高岡市福岡町福岡新559番地)で開催されている。

     今回の写真展では、毎年のように訪れているマルタ共和国の写真や、ことし2月に訪れたタイ・サムイ島の新作まで、40か国107点の作品を観ることができる。街中で意気揚々と水を飲む猫や、波打ち際でずぶぬれになりながら誇らしげに流木をひろう犬など、彼らに寄り添う人間の物語も描かれている。

     7月29日(日)午後2時からは、インスタントカメラ「instaxチェキ」ワークショップ・猫カフェ撮影体験会が予定されている。保護ネコカフェ&ネコ雑貨「ネコのしっぽ」(富山県高岡市大坪町2丁目3-2)では、新美敬子さんがチェキを使って楽しく撮影レクチャーを行い、撮影作品はカメラ館に展示される。募集人数は、先着10名。対象は、小学校4年生から中学生まで。参加費は、入館料を含み1,500円。申込は、ミュゼふくおかカメラ館まで電話にて。

     犬猫写真家の新美敬子(にいみ・けいこ)さんは、特定郵便局勤務ののち、テレビ番組制作の仕事につき映像と写真を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との暮らしを撮り続け30年。雑誌をはじめ、新聞、WEBなどで写真とエッセイを発表している。近著に『恋する猫さんぽ』、『ありがとう 猫が贈ることば』、『マルタの猫』、『猫のハローワーク』(7月13日発売予定)などがある。

     ミュゼふくおかカメラ館の開館時間は、午前9時から午後5時。休館日は、月曜日(祝日の場合は翌日)、8月13日(月)は臨時開館。入館料は、一般が800円、高校・大学生が400円、小・中学生が100円、土・日・祝日と夏休み期間中は高校生以下の入館料が無料になる。問い合わせは、ミュゼふくおかカメラ館、電話:0766-64-0550 まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る