会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年07月16日
    4年ぶりにオランウータンの赤ちゃん誕生!名前の投票中、多摩動物公園

     赤ちゃんを抱くキキ(生後1日目/撮影日:2018年6月30日) 赤ちゃんを抱くキキ(生後1日目/撮影日:2018年6月30日)  東京都日野市にある多摩動物公園では、4年ぶりに誕生したボルネオオランウータン・オスの赤ちゃんの名前を募集している。

     オランウータンの赤ちゃんが誕生したのは、6月29日(金)。母親は、2000年10月21日インドネシア・タマンサファリ生まれで、2007年6月11日に来園したキキ(17歳)。キキは、2012年以来6年ぶり、2回目の出産となる。父親は、1985年4月25日にシンガポール動物園で生まれ、1998年9月24日に来園したボルネオ(33歳)。

     現在、親子はとても元気で、キキは落ち着いて面倒を見ている。正式な公開日は、まだ未定。母子の健康管理のため日中の2時間ほど運動場に出る場合があるという。

     赤ちゃんの名前には「ロキ」、「ラキ」、「トゥキ」、「パギ」、「チョキ」という5つの候補が挙げられており、多摩動物公園内のウォッチングセンター内に設置されている5つの名前を掲げたボードのふさわしいと思う名前の下に、シールを貼って投票する。投票はひとり1枚限定。投票期間は7月19日(木)まで。投票の結果、得票数の多い名前に決定する。

     多摩動物公園(2018年7月2日現在)では、今回生まれた子どもを含み11頭(オス5、メス6)のオランウータンが飼育されている。国内(2017年12月31日現在)では、12施設に32頭(オス 17、メス 15)が飼育されている。※資料:オランウータン国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る