会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年07月20日
    ペットロス症候群の予防・克服にお墓参りができるWebサービス、7月30日開始

     訪問ペット火葬・ペット葬儀のあんどペット(東京都江戸川区)は、ペットを失った悲しみから、飼い主が、うつ病・不眠・情緒不安定、疲労や虚脱感・無気力、摂食障害などの症状を発症する「ペットロス症候群」を予防するため、インターネット上でペットのお墓参りができる「ペットWEB墓」を7月30日にスタートする。

     全国の犬猫推計飼育数は一般社団法人ペットフード協会「平成29年全国犬猫飼育実態調査」によると1844万匹と、15歳未満の子どもの数1553万人よりも多い日本。ペットを「家族同然」と考える人が増えている。

     そんな中、ペットを失った悲しみから、うつ病・不眠・情緒不安定、疲労や虚脱感・無気力、摂食障害などの症状を発症する「ペットロス症候群」を抱える人が増えてきた。ペットロス症候群の予防・克服には、人間と同様に葬礼、墓参り、法要などのセレモニーを通し、しっかりと供養することで、現実を「受容するプロセス」が重要といわれている。

     しかし、都市圏では、ペットの遺体を埋葬する場所が少なく、きちんと供養ができない課題がある。そこで、あんどペットは、実際のお墓がなくても「手を合わせて供養ができる」ペットWEB墓を開設した。ペットロスの症状が落ち着くまでの期間は3ヶ月未満が半数とされていることから、アカウント有効期限を3年間と設定。敢えて期間を設けることで、早期克服を支援していく。

     ペットWEB墓では、亡くなったペットの画像や名前などを入力するとインターネット上に墓を作成でき、IDとパスワードが発行される。保存後はパスワードを入力するだけで、24時間365日いつでもどこでもアクセスできる。また、一周忌、二周忌、三周忌には命日を知らせるメールが届く。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る