会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2018年07月26日
    幼齢の子猫を預かり養育するミルク飲みボランティア募集、青森愛護センター

     青森県動物愛護センター(青森市大字宮田字玉水119-1)では、子猫の処分頭数を減少させるために、幼齢の子猫を預かってもらい譲渡可能な大きさに成長するまでの期間育成してもらう「子猫育成ボランティア事業」を実施する。

     子猫育成ボランティア(以下「育ボラ」)は、センターが育成可能と判断した子猫を預かり、子猫の体重が650gを超えるまでの間、飼育管理し、センターに返還。その後子猫はセンターに戻し、譲渡対象動物として、新しい家族を探す。

     応募できるのは、動物の飼育可能な住居に住み、心身ともに健康な青森在住の成人で、センターの事業に賛同、協力し、責任を持って活動できる人。家族全員が動物の飼育に同意していて、動物の送迎または運搬ができ、センターが実施する育ボラ説明会に参加できるなど。またほかの動物を飼育している場合は、それぞれ細かい規定がある。

     応募方法は、センター窓口に設置、またはHPに掲載している応募用紙及び誓約書に必要事項を記入のうえ、郵送・ファクシミリ・メールのいずれかでセンターへ送付する。また、7月29日(日)午後1時から青森県動物愛護センター研修室で、育ボラ説明会が行われる。問い合わせは、青森県動物愛護センター、電話:017-726-6100 まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る