会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2019年02月01日
    第一線の研究者やナチュラリストが高校生・大学生向けのシリーズ講座を開催

     2月24日(日)、東京都葛西臨海水族園(東京都江戸川区臨海町6-2-3)にて、高校生や大学生向けの講座「海の学び舎-第3回-巨大地震の干潟生物への影響──8年間の出来事」が開催される。

     シリーズ講座「海の学び舎」は、第一線で活躍する研究者やフィールドで活躍するナチュラリストが、海や川の環境や生き物を探求し、研究することの楽しさを紹介する。今年度は全3回開催され、2月24日は最終回でテーマは「干潟」。

     講師は、東邦大学教授、日本貝類学会会長の大越健嗣博士。東北地方太平洋沖地震からもうすぐ8年。80cmも地盤沈下した宮城県の万石浦周辺は陸の一部が海になったり、山砂を入れて人工干潟を造成したり、大きな環境変化があった。地震後のアサリやそれを食べる外来巻貝の8年間の調査を通して、干潟の生物にとっての巨大地震の意味を考える。またプログラム後半では、お茶を飲みながらの談話会を予定している。

     時間は、午後1時から4時半まで。会場は、本館2階のレクチャールーム。対象は、高校生と大学生。定員は30名。参加料は、入園料も無料となる。事前申込が必要。申込は、Eメール kasai_manabiya@tokyo-zoo.net あてに、件名を「海の学び舎」とし、本文に希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、代表者の住所・氏名・電話番号を記入して送りる。定員になり次第締め切られる。問い合わせは、電話:03-3869-5152 まで。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る