会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2019年02月24日
    アートする!一店一猫の猫町、早春の青梅宿が猫一色に!

     3月2日(土)と3日(日) 、青梅宿では猫のアートと体験が大集合するイベント「西ノ猫町 青梅猫町物語 2019」を開催する。

     「西ノ猫町・青梅猫町物語」は、養蚕業が盛んであった背景や商売繁盛の守り神(猫)として住吉神社に鎮座する3体の猫、昭和レトロの町なかに点在する数多くの猫アート作品に光をあてて、町を巡って楽しむイベントだ。

     会場は、JR青梅駅から東青梅駅周辺の4商店会、住江町会場(住江町駐車場、住吉神社)、西分町会場(青梅織物工業協同組合BOX KI・O・KU)、勝沼会場(夕日ステージ)あたり。

     住吉神社参道では、猫関連の縁日、猫市猫座、クラフトマーケットが。青梅宿の各店舗では、猫アートの展示、猫関連商品の販売が行われる。BOX KI・O・KUでは、猫アートワークショップが。本町・住江町では「青梅駅前わけありもの市」が、住江町駐車場では「くらしの市場おうめマルシェ」が開催される。時間は、午前10時から午後4時まで。

     夕日ステージ、住江町駐車場ではパフォーマンスのステージが行われる。3月2日(土)午前10時からは住江町駐車場で「猫ひろし トークショー」が、3月3日(日)は午前11時から夕日ステージ、午後2時から住江町駐車場でフォークグループ「猫」ライブが予定されている。

     午前10時からは、住江町駐車場または、夕日ステージで受け付けをスタートする猫町スタンプラリーが行われる。住吉神社、常保寺など3会場(住江町、西分町、勝沼)などにあるスタンプラリー参加店舗、計11か所を回ると、オリジナル猫グッズや猫スイーツがもらえる(景品交換:各日先着100名)。

     2月22日(金)から3月10日(日)まで開催中の赤塚不二夫会館「ニャロメとなかまたち展」では、3月3日(日)午後3時から「山口マオのサイン会」が予定されている。開催時間は午前10時から午後5時。特別会場のみ入場無料。

     主催は、青梅宿猫町プロジェクト連携協議会。問い合わせは、青梅宿猫町プロジェクト連携協議会事務局・まちづくりラボ・サルベージ株式会社、電話:042-729-8618(午前10時〜午後5時 土 日 祝日を除く)。天候等によりイベントの内容、場所が変更になる場合がある。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る