会員ログイン

  • みんなのペットブログ募集
  • Smile de うちワンごはん
  • ペットの講座情報コーナー

Q&A

メルマガ会員募集 モニター情報等、最新情報を配信

メルマガ会員情報の変更・退会

    ワールドペットニュース詳細

    こちらでは、ワールドペットニュースの詳細をご覧いただけます。

    尚、各ページに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

    ご覧になった時点では内容が変更されている場合もございますので、あらかじめご了承ください。

    ニュース詳細

    2019年03月03日
    「猫の国勢調査2019」結果発表、人気の猫種は?アイリスペットどっとコム

     猫の用品メーカーであるアイリスオーヤマが運営するアイリスオーヤマ公式通販サイト「アイリスプラザ・アイリスペットどっとコム・猫といっしょ」では、サイト会員を対象に行ったアンケート「猫の国税調査2019」の結果を発表した。

     猫の国勢調査2019は、アンケート回答会員数978名(女性734名、男性244名)、1,702頭の猫の「人気の高い猫の種類」「一番多い猫の柄」などについて行われた。

     「猫の種類」では、昨年に引き続き、「MIX・雑種・混血種」が1位で1007頭、続いて「日本猫(三毛・茶トラ)」が288頭、「アメリカンショートヘアー」が77頭、「スコティッシュフォールド」が66頭、「マンチカン」が31頭、「ロシアンブルー」が21頭、「ノルウェージアン・フォレスト・キャット」が21頭、「ペルシャ」が20頭、「メインクーン」が19頭、「ラグドール」が17頭と続いた。

     猫の柄ベスト10では、トップ10全てが昨年と同じ顔触れで、「キジトラ」197頭、「黒白」187頭、「茶トラ」176頭、「黒」164頭、「茶トラ白」118頭、「三毛」117頭、「白」110頭、「キジトラ白」99頭、「サバトラ」69頭、「灰」62頭という結果に。

     愛猫をどこから迎えたかという問いには、「野良猫・捨て猫を保護」が他の項目に倍以上の差をつけて699頭で1位に。次いで、「友人・知人から」が305頭、「保護団体・保健所などの里親斡旋」が245頭、「ペットショップ」からが216頭、「ブリーダーから」が91頭、「家で飼い猫が産んだ」が81頭、「その他」が65頭となった。

     何頭の猫を飼っているかについては、「1頭」が64%、「2頭」が20.4%、「3頭」が7.2%、「4〜5頭」が5.2%、「6〜7頭」が1.6%「、8頭以上」が1.5%という結果で、意外と多頭飼いをしている人が多いことがわかった。

     このほか、フードの種類では「ドライフード(カリカリタイプ)」が70.3%でダントツの1位となり、フードを選んだ理由は「愛猫が好んで食べるから」が29.6%、「信頼できるメーカーだから/安全性があるから」が2位で21.2%と続いた。

     ペットの災害対策に関する意識調査の「ペット用の災害対策をしているか」については、「している」人が41%、「していない」人が59%となり、「どのような災害対策をしているか」(複数回答可)は、「ペット用のフード・飲み水を備蓄している」が35.8%、「避難用のキャリー・ケージを持っている」が29.9%、「トイレ用品を備えている」が27.2%、「ワクチン接種・ノミダニの予防」をしているが21.3%、「ペットの写真を持ち歩いている」が14.2%、「首輪に飼い主の電話番号を書いておく」が12.8%、「家具の転倒防止をしている」が12.4%、「避難場所・避難時の行動の確認」が10.5%、「迷子札をつけておく」が9.7%、「その他」が2.0%という回答が並んだ。

    【関連URL】

    ペット大好き

    戻る次へ

    • HOME
    • ニュース一覧へ戻る